Rhipsalis Paradoxa
リプサリス パラドクサ 5号 ハンギング

   
[DESCRIPTION]

POT:5号鉢(150mm程度)
SIZE:W250mm×D250mm×H800mm
STYLE:ハンギング(鉢:プラスチック製)

Price:7,600 + TAX + 個別送料





【学名】Rhipsalis Paradoxa
【科名】サボテン科
【属名】リプサリス属
【原産国】ブラジル


【耐暑性】普通
【耐寒性】やや弱い(5℃)
【乾/湿】乾燥に強い


【日 照】明るい半日陰(直射日光は避ける)
【水やり】土が乾いたら鉢底から出るくらいたっぷり、冬は断水気味


【生育期】4月〜6月、9月〜10月
【花】黄(春から秋)
【肥料】4月〜6月、9月〜10月
   :それぞれ1〜2回、緩効性肥料
【植替え時期】4月〜6月、9月〜10月
【増やし方】挿し木、株分け



リプサリスの中でも独特なフォルムをした希少なパラドクサ。鎖が連なったような多肉質の細い茎が、何本も長く垂れ下がり、とても面白い姿をしています。英名ではチェーンカクタスとも呼ばれているそうです。

こちらのパラドクサは長さ約80cmほどにもなる貴重な商品です。


サボテンの仲間ですがトゲはなく、また比較的耐陰性もあるため、育てやすい植物としておすすめしています。

原産国はブラジルなど南米で、熱帯雨林の中で木や岩に着生しており、乾燥や高温に強く、木漏れ日を浴びて生育しています。そのため直射日光には弱いですが、木漏れ日程度の光でも良く育ちます。



パラドクサはサボテン同様、頻繁な水やりや手入れが必要ありません。
水やりは、生育期にあたる4月〜6月と9月〜10月は、土の表面が乾いて2、3日経ったら、鉢底から水が流れ出るほどたっぷり水やりをします。

高温多湿を好みますが、土がずっと湿っている状態は得意ではないため、土がしっかり乾いてから水やりをするようにしてください。空中湿度を好むので部屋の乾燥具合により、葉水は定期的にやることをおすすめします。

真夏で気温が35℃を超えると成長が緩慢になるため、水やりは控えめにします。また高温による蒸れを防ぐため、気温が下がる夕方以降に水やりをしてください。

また冬は休眠期に入り、低温の状態で土を加湿すると根腐れの原因になるため、断水気味に管理します。冬の水やりは出来るだけ控えめにすることで、越冬しやすい強い株へと成長します。



植え替えなどに使う用土は、水はけの良い土を使用します。市販のものであれば、排水性の高いサボテンや多肉植物用の培養土をお使いください。ブレンドする場合は、赤玉土(小粒)4:鹿沼土(小粒)4:日向土(小粒)2の割合で混ぜます。

植え替えはおおよそ1〜2年程度に1回、時期は真夏を避けた生育期(4月〜6月、9月〜10月)の間に行います。


<注意事項>


・植物は他の商品と同梱が出来ないため、送料込みの価格で販売しています。

・ご購入の際は必ずお住いのエリアをご選択の上、お会計へすすみ、お届け方法で宅急便をご選択ください。

 ※2点以上(植物含む)ご購入いただき、同梱が可能だった場合、こちらで送料の変更をさせていただきます。


・配送の際の「日時指定」を必ずお願いします。
・ご注文日より3〜4営業日後の出荷となります。

・12月〜2月まで、寒さに弱い植物はお送りできない地域がございます。また、気象条件によってはご希望の日時にお送りできない場合がございます。


・到着後はすぐに開封していただき、植物の状態をご確認ください。
・ご購入後、不良品以外でのお客様都合による返品はお受けしておりません。

・日々成長しているため、掲載写真より形状、色などが異なる場合がございます。
・店頭でも販売しているため、売り切れの場合はご容赦ください。




- GALLERY -
greenlife_journal ▶



  • ¥8,360(税込)
【必須】配送エリア選択